« 伊保庄(いほのしょう)のドウガメ | トップページ | モノマネしげたろう(山本繁太郎) »

世界のしげたろう(山本繁太郎)

おはようございます。しげたろうの娘です。

基本、何事にも積極的な父しげたろう。異文化交流にも全力疾走で臨みますdelicious

若き日の留学中の武勇伝(?)は数知れず。

私のお気に入りのいくつかをご紹介いたしましょうwink

その1:

フランスでおいしいワインを飲んだしげたろう。出国するとき税関で、こんなやり取りをしたそうです。

Anything to declare? 何か申告するものはありますか?

A bottle of wine in my stomach :-> ワインが一本あります。私の胃の中にdelicious

ワインを飲んだ時に思いつき、暖めていたこの一言。まじめそうな税関の職員が笑ってくれたので嬉しかったそうです。

その2:

フランスのスキー場でリフトに乗ったしげたろう。ふと下を見ると、遠くから可愛らしいお嬢さんが、ものめずらしげにしげたろうの方を見ているのに気づきました。

れっつ異文化交流sign03と、即座に叫んだしげたろう。

Ca va ? (サッバー?) お元気ですかぁーっ!

Ca va bien !! (サバ ビアーン!) とっても元気よーっheart04

思いがけず、満面の笑みで両手を振って答えてくれたそうです。

よっぽど嬉しかったらしく、耳にタコができるほど聞かされましたgawk

その3:

英国人のお友だちの家に招待されたしげたろう。

奥さんがイタリア人だというので、全く知らないイタリア語に挑戦delicious

お茶を出してもらった時に「奥さん、ありがとうございます」というつもりで、こうお礼をいいました。

Grazie, madonna! グラッツィエ マドンナ!

しげたろうの予想に反して、お友だち夫婦は大笑いしたそうです。私もイタリア語が全然分からないのですが、きっと表現が大げさだったのでしょうね。奥方さま、恐悦至極に存じたてまつりまする~、みたいな感じだったりしてdelicious

イタリア語に詳しい人に出会ったら、ぜひ意味を尋ねてみたいです。

以上、山本繁太郎(山本しげたろう)の娘のブログでしたchickchickchick

http://shigetaro.jp/

|

« 伊保庄(いほのしょう)のドウガメ | トップページ | モノマネしげたろう(山本繁太郎) »

思い出しげたろう」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020165/22121663

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のしげたろう(山本繁太郎):

« 伊保庄(いほのしょう)のドウガメ | トップページ | モノマネしげたろう(山本繁太郎) »